失敗しないレンタルサーバー選び

スポンサーサイト

--------

Tag :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数のユーザーで利用するので月額費用が安い共用タイプのレンタルサーバー

2010-12-15

特長としては、複数のユーザーで利用するので月額費用が安くできます。ただその反面、利用できるレンタルスペースが少なかったり、使える機能が限られていたり、他のユーザーの影響を受けることがあります。

※他のユーザーの影響・・・・とても人気があるホームページが同じサーバーに収容されていると、そこへのアクセスが集中してしまい、同じサーバーに収容されているあなたのホームページが表示されるスピードが遅くなったりということが発生してしまうんです。

また、他のユーザーが、サーバーに高負荷がかかるチャットなどのCGIプログラムを導入していて、そのサーバーがダウンしてしまい、同じサーバーに収容されているあなたのホームページが一時的に見れなくなってしまうといったことも発生する恐れがあるんです。(この点はレンタルサーバー事業者のほうでも経験を積まれているので予め高負荷のかかるCGIプログラムを規制したり、サーバーの状態を常に監視する体制をとってみえるところが近年普通になってきています)

価格としては、安いところでは月額数百円から、200MBの容量を提供しているところもあります。平均的には100MBで1,000円前後からあります。

個人ユーザーから、ネットショップ、中小企業のホームページはだいたいこの共用タイプのレンタルサーバーで十分いけます^^

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ

レンタルサーバー情報

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめリンク

track feed 失敗しないレンタルサーバー選び


相互リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。